「とと姉ちゃん」4月4日より放送開始

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」が始まりましたよ

さてその作品概要は・・・

「作品概要」

とと姉ちゃん

主演:高畑充希

キャスト:唐沢寿明、相楽樹、杉咲花、西島秀俊、木村多江、及川光博、向井理、川栄李奈、坂口健太郎など

概要:戦後日本で一大ブームとなった雑誌「暮らしの手帖」。その創刊者である大橋橋鎭子、花森安治をモデルとしたフィクションドラマで、高畑充希が主演(ヒロイン)を務める。脚本は西田征史。主題歌を宇多田ヒカルが担当する。

「あらすじ」

【戦前期:とと姉ちゃん】
時は1932年。12歳になった常子は亡き父に代わって妹らを育てていた。厳しく、優しく、本当の父のようであったことから、妹らは常子のことを「とと姉ちゃん(父姉ちゃん)」と呼ぶようになった。戦争の時代、常子は家族の大国柱となり、家族とともに生き、そして終戦を迎える。
【戦後期:雑誌編集者へ】
1945年、25歳になった常子は天才編集者こと花山伊佐次と出会い、志共にする。2人は戦争で被害を受けた女性を勇気付ける「あなたの暮らし」という生活雑誌を創刊。戦後復興、経済成長の時代に一躍日本中の注目を集める雑誌へと成長していく。

 

これから朝ドラに注目ですね

今日から始まった「とと姉ちゃん」

「とと」は「父(ちち)」という意味で

お父さん代わりのお姉ちゃん

お父さんは結核で亡くなりました

戦後の日本人の底強さを感じますね